医療機器・技術の専門情報サイト『MEジャーナル』

LATEST UPDATE2022.05.16

毎週月曜更新

先週の記事

【速報5月20日付】
胸部CTの肺結節検出「AI」で「読影時間の短縮」に期待
シーメンスが一変承認「医師の読影とAIの同時使用」が可能に
【特報5月19日付】
先天性の心疾患用「修復パッチ」 術後1年で「イベントゼロ」
繊維メーカー福井経編の「医工連携」 22年の承認申請目指し順調
【特報5月18日付】
テルモ 「皮下グルコース濃度測定システム」の使用目的を変更
血糖自己測定の併用不要で、インスリン投与量の変更が可能に
臨床工学技士の診療報酬上の評価は「あくまで第一歩」
自見議員 「更なる役割を果たしてほしい」と期待感
オムロン 「循環器」「呼吸器」「疼痛管理」の3分野に注力
「慢性疾患の予防・治療に欠かせない存在になる」と宣言
「発症7日超の心房細動」も新たに保険診療の対象に
東レの心筋焼灼用「ホットバルーン」が適応拡大
低磁場ながらも「1.5テスラのMRIに匹敵」する新製品を発売
シーメンス 「0.55テスラとデジタル技術の融合」で高画質化
クックメディカル 「血管塞栓用コイル」を自主回収
小型ステンレス混入疑い 将来のMRI撮影などで懸念
【特報5月12日付】
カテーテル治療で後期高齢者の“予後良好”
「弁膜症の兆し」放置しないで!東大・小室教授
【速報5月11日付】
機器業界の次代を担う「人財育成プロジェクト」が再始動
医機連 業界・行政の40代までの「若手」40人強が参画
【速報5月10日付】
23日に機器部会 「頸動脈狭窄」への新デバイスを審議
手技中の脳梗塞を予防しながら「ステント留置」が可能に
無断複写・転送・転載はお断り

書籍紹介

新薬創出加算と医薬品業界
仕組みと影響の解明
製薬企業、医薬品卸のみならず、医療関係者に携わる全ての関係者必読の書。
著書 :井高 恭彦
発行日 :2010年3月
価格 :1,620円
薬新カフェ

LATEST UPDATE2022.05.16

毎週月曜更新

【速報5月20日付】
胸部CTの肺結節検出「AI」で「読影時間の短縮」に期待
シーメンスが一変承認「医師の読影とAIの同時使用」が可能に

 シーメンスヘルスケアは5月19日、胸部CT画像を AI(人工知能・拡張知能)技術で解析するソフトウェア「AI-Rad Companion Chest CT」について、一部変更承認を取得し、肺がんが疑われる肺結節を検出する際、医師の読影と同時並行で、AIを使うことができるようになったと発表した。・・・

「OFT-G1」の埋植イメージ

「OFT-G1」の埋植イメージ

【特報5月19日付】
先天性の心疾患用「修復パッチ」 術後1年で「イベントゼロ」
繊維メーカー福井経編の「医工連携」 22年の承認申請目指し順調
「OFT-G1」の埋植イメージ

「OFT-G1」の埋植イメージ

 大阪医科薬科大、福井経編興行、帝人は5月17日、3者が共同開発する、先天性心疾患患者に用いる「心・血管修復パッチOFT-G1」(仮称)について、臨床試験の主要評価項目をすべて達成したと発表した。・・・

【特報5月18日付】
テルモ 「皮下グルコース濃度測定システム」の使用目的を変更
血糖自己測定の併用不要で、インスリン投与量の変更が可能に

 テルモは5月16日、糖尿病患者向けのリアルタイム持続グルコースモニタシステム(リアルタイムCGM)「Dexcom G6」について、「システム単体で糖尿病の日常管理に活用できるようになった」と発表した。・・・

自民党の自見はなこ参院議員

自民党の自見はなこ参院議員

臨床工学技士の診療報酬上の評価は「あくまで第一歩」
自見議員 「更なる役割を果たしてほしい」と期待感
自民党の自見はなこ参院議員

自民党の自見はなこ参院議員

 自民党の自見はなこ参院議員は本紙の取材に対し、2022年度診療報酬改定で、ECMO(体外式膜型人工肺)などを取扱い、多くの新型コロナウイルス感染症の重篤患者の命をつなぎとめた臨床工学技士の配置を評価したことに、「今回はあくまで第一歩」との認識を示した。臨床工学技士は医療現場で不可欠の役割を果たしてきたが、コロナ禍でようやく注目度が増してきた。医師の働き方改革の流れの中で、「(改定での評価に安住せず)更なる役割を果たしてもらいたい」と呼びかけた。・・・

(同社長期ビジョン動画より)

(同社長期ビジョン動画より)

オムロン 「循環器」「呼吸器」「疼痛管理」の3分野に注力
「慢性疾患の予防・治療に欠かせない存在になる」と宣言
(同社長期ビジョン動画より)

(同社長期ビジョン動画より)

 オムロンヘルスケアは5月10日、長期ビジョン「Going for ZERO 予防医療で世界を健康に」を掲げ、センシング技術と医療分野での治験を活かし、「循環器」「呼吸器」「ペインマネジメント」の3事業に注力する方針を打ち出した。「慢性疾患の予防・治療に欠かせない存在になること」を目指す。・・・

「発症7日超の心房細動」も新たに保険診療の対象に
東レの心筋焼灼用「ホットバルーン」が適応拡大

 東レ・メディカルは5月9日、心房細動治療用アブレーションカテーテル「SATAKE・HotBalloonカテーテル」が、薬物治療が奏功しない、再発性症候性の持続性心房細動患者への保険診療が認められたと発表した。・・・

低磁場ながらも「1.5テスラのMRIに匹敵」する新製品を発売
シーメンス 「0.55テスラとデジタル技術の融合」で高画質化

 シーメンスヘルスケアは5月10日から、0.55テスラのMRIにデジタル技術を融合させることで、1.5テスラ相当の製品に匹敵する臨床的価値を提供する「MAGNETOM Free.Star」の国内販売を開始した。1.5テスラ以上の高磁場のMRIでは数百リットル必要な液体ヘリウムも0.7リットルで済み、クエンチパイプが不要となり、手狭な医療機関でもMRIの導入が容易となる。・・・

クックメディカル 「血管塞栓用コイル」を自主回収
小型ステンレス混入疑い 将来のMRI撮影などで懸念

 クックメディカルは5月10日、動脈瘤などを埋める血管塞栓用コイル「クックエンボライゼーションコイル」について、コイルインサーター内に小型ステンレスカニューレが混入している可能性があるとして、自主回収すると発表した。・・・

東京大学大学院の小室一成教授

東京大学大学院の小室一成教授

【特報5月12日付】
カテーテル治療で後期高齢者の“予後良好”
「弁膜症の兆し」放置しないで!東大・小室教授
東京大学大学院の小室一成教授

東京大学大学院の小室一成教授

 東京大学大学院の小室一成教授(循環器内科学)は、エドワーズライフサイエンス主催の疾患啓発セミナーで、13年に公的保険の対象となった大動脈狭窄症のカテーテル治療(TAVI)の登場で、それまで外科手術が困難だった後期高齢者の治療機会が広がり、予後も非常に良くなったと紹介した。・・・

医機連の松本謙一副会長

医機連の松本謙一副会長

【速報5月11日付】
機器業界の次代を担う「人財育成プロジェクト」が再始動
医機連 業界・行政の40代までの「若手」40人強が参画
医機連の松本謙一副会長

医機連の松本謙一副会長

 日本医療機器産業連合会は5月11日、医療機器産業の更なる発展に向け、若手人財の育成を目的とした、「医療機器のみらいを担う人財育成プロジェクト」(みらプロ)の第二期をスタートした。・・・

【速報5月10日付】
23日に機器部会 「頸動脈狭窄」への新デバイスを審議
手技中の脳梗塞を予防しながら「ステント留置」が可能に

 薬事・食品衛生審議会「医療機器・体外診断薬部会」は5月23日、頸動脈狭窄症に対する新たなカテーテル治療を可能とする「ENROUTE 経頚動脈ニューロプロテクションシステム」(シルクロードメディカル)の製造販売承認の可否を審議する。・・・

好評連載コラム

過去の連載コラム

お知らせ

2021.07.16
【Twitterはじめました!】
MEジャーナルのTwitterを開設しました!
日々のニュースや他愛のないツブヤキを発信いたします。
気軽に「フォロー」「いいね」「拡散」いただけますと嬉しく存じます。
どうぞよろしくお願いいたします!!!
2020.10.29
【大事なお知らせ】
サーバーメンテナンスのため、10月30日金曜日午後13~17時まで一時的に当サイトが表示できなくなる場合がございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、 予めご了承いただきたくお願い申し上げます。
※作業の状況により終了時間が前後することがございますのでご了承下さい。
2020.09.01
【お知らせ】サイトの安定性、安全性向上のための対応
2020.07.27
【大事なお知らせ】
サーバー移行とURL変更
7月31日午後13~17時、表示できなくなります
このたび、パフォーマンスの向上および安定運用の為、現在のWebサーバーを新サーバーへ移行することとなりました。
2020.07.20
【サイトのアクセスについて】
ここ最近IE11(インターネットエクスプローラー)などのブラウザを、お使いの方で、一部、サイトが閲覧できない事象が発生しております。原因が判明いたしましたので、現在、鋭意、改善作業を進めております。
2020.03.30
一部価格改定のお知らせ
~20年4月以降の契約更新、新規ご契約~
2020.03.04
ログイン、ログアウト機能を改善しました。
今回の改善で、従来抱えていたシステム上の問題が解消したほか、セキュリティ機能が強化されました。
2019.07.03
2019年7月26日(金)第5回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2018.05.14
2018年6月29日(金)第4回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2016.06.07
2016年7月8日(金)第3回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2015.05.11
6月18日(木)第2回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2014.09.11
10月16日(木)第1回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2012.04.27
『WEB-MOOK医薬品「値決め」の掟』が発売
2010.09.06
医療機器や医療技術を中心に情報発信するMEジャーナルWEBサイトがスタート
アクセスランキング
1

臨床工学技士の診療報酬上の評価は「あくまで第一歩」
自見議員 「更なる役割を果たしてほしい」と期待感

自民党の自見はなこ参院議員
2

【速報5月11日付】
機器業界の次代を担う「人財育成プロジェクト」が再始動
医機連 業界・行政の40代までの「若手」40人強が参画

医機連・松本謙一副会長
3

【特報5月12日付】
カテーテル治療で後期高齢者の“予後良好”
「弁膜症の兆し」放置しないで!東大・小室教授 

◆東大大学院・小室一成教授
4

自民“木原勉強会”「デジタルヘルス1兆円」市場創出に向け提言
「薬事・保険制度改革」の加速化など「骨太方針」への反映目指す

木原誠二・官房副長官(首相官邸HPより)
5

オムロン 「循環器」「呼吸器」「疼痛管理」の3分野に注力
「慢性疾患の予防・治療に欠かせない存在になる」と宣言

(同社長期ビジョン動画より)
6

クックメディカル 「血管塞栓用コイル」を自主回収
小型ステンレス混入疑い 将来のMRI撮影などで懸念

7

「発症7日超の心房細動」も新たに保険診療の対象に
東レの心筋焼灼用「ホットバルーン」が適応拡大

8

【速報5月11日付】
機器業界の次代を担う「人財育成プロジェクト」が再始動
医機連 業界・行政の40代までの「若手」40人強が参画

医機連の松本謙一副会長
9

低磁場ながらも「1.5テスラのMRIに匹敵」する新製品を発売
シーメンス 「0.55テスラとデジタル技術の融合」で高画質化

10

【速報5月10日付】
23日に機器部会 「頸動脈狭窄」への新デバイスを審議
手技中の脳梗塞を予防しながら「ステント留置」が可能に

先週の記事

【速報5月20日付】
胸部CTの肺結節検出「AI」で「読影時間の短縮」に期待
シーメンスが一変承認「医師の読影とAIの同時使用」が可能に
【特報5月19日付】
先天性の心疾患用「修復パッチ」 術後1年で「イベントゼロ」
繊維メーカー福井経編の「医工連携」 22年の承認申請目指し順調
【特報5月18日付】
テルモ 「皮下グルコース濃度測定システム」の使用目的を変更
血糖自己測定の併用不要で、インスリン投与量の変更が可能に
臨床工学技士の診療報酬上の評価は「あくまで第一歩」
自見議員 「更なる役割を果たしてほしい」と期待感
オムロン 「循環器」「呼吸器」「疼痛管理」の3分野に注力
「慢性疾患の予防・治療に欠かせない存在になる」と宣言
「発症7日超の心房細動」も新たに保険診療の対象に
東レの心筋焼灼用「ホットバルーン」が適応拡大
低磁場ながらも「1.5テスラのMRIに匹敵」する新製品を発売
シーメンス 「0.55テスラとデジタル技術の融合」で高画質化
クックメディカル 「血管塞栓用コイル」を自主回収
小型ステンレス混入疑い 将来のMRI撮影などで懸念
【特報5月12日付】
カテーテル治療で後期高齢者の“予後良好”
「弁膜症の兆し」放置しないで!東大・小室教授
【速報5月11日付】
機器業界の次代を担う「人財育成プロジェクト」が再始動
医機連 業界・行政の40代までの「若手」40人強が参画
【速報5月10日付】
23日に機器部会 「頸動脈狭窄」への新デバイスを審議
手技中の脳梗塞を予防しながら「ステント留置」が可能に

Medical Equipments,Devices and Electronics

株式会社薬新

医薬・医療・健康専門の情報通信社

Copyright(C)2010-2022Yakushin Co.,Ltd.All right reserved.