医療機器・技術の専門情報サイト『MEジャーナル』

LATEST UPDATE2021.05.10

毎週月曜更新

先週の記事

【特報5月6日付】
前立腺肥大の治療機器メーカー子会社化で遅れ
オリンパス 5月末にずれ込みも取得金額等は変更なし
【特報4月30日付】
「造影剤なしで血管描出」成功した宮崎氏に“紫綬褒章”
小児や高齢者の医療に貢献 元キヤノンメディカル
【特報4月30日付】
異業種参入を視野に保険適用ガイドブック改定
厚労省 診療報酬を含めて分かりやすく解説
【新連載】
ようこそASEAN市場へ!
水先案内人のビジネス日記 第1回
【速報4月27日付】
大手商社 丸紅が「医療機器事業」に照準
子会社クレアボで米、英、台湾の3製品を申請準備中
【速報4月26日付】
日本の医療IT市場は「カリフォルニアの半分」
アルムの坂野CEOが「官民一体で攻める時」と強調
GEヘルスケア 「成果報酬型ビジネス」に舵
多田CEO リアルタイムデータ活用したサービス提供に意欲
「中古機器」販売時の事前通知に強い違和感 規制改革会議
大石座長 安全面から規制必要との厚労省に「NO」
撮像後のAI開発は外部の“餅屋”の力を借りる
GE・松葉氏 医師に負担駆けない業務効率化を目指す
【短信】
厚労省 薬機法改正で添付文書の公表義務化で周知
【速報4月22日付】
脊椎固定の手術支援ロボットが薬事承認を取得
日本メドトロニック 安定した高精度の手術に期待感
【速報4月21日付】
機器と薬剤のセット治療「ピーク時売上高の合算を」
健保連・幸野氏 費用対効果で「選定基準」見直しを要求
【速報4月20日付】
JIRA調査 機器の使用期間は平均12.5年
法律「義務化」された保守点検の実施率100%は遠い
【おしらせ】
次回の定期更新は5月10日です
無断複写・転送・転載はお断り

書籍紹介

新薬創出加算と医薬品業界
仕組みと影響の解明
製薬企業、医薬品卸のみならず、医療関係者に携わる全ての関係者必読の書。
著書 :井高 恭彦
発行日 :2010年3月
価格 :1,620円
薬新カフェ

LATEST UPDATE2021.05.10

毎週月曜更新

住友ベークライト/川澄 統合新社で売上400億目指す
プラスチックの知見を機器事業に活かす

 川澄化学工業と、住友ベークライトの医療機器事業の統合会社「SBカワスミ」は、2025年度(2026年3月期)に売上高400億円を目指す。・・・

医学系研究での個人情報の取り扱い整理で合同会議
厚労・経産・文科の3省 倫理指針取り扱いも議論

 厚生労働省、文部科学省、経済産業省は5月7日、「生命科学・医学系研究等における個人情報の取扱い等に関する合同会議」の初会合を開催した。・・・

ポケット超音波に残尿計測の機能を追加へ
GEヘルスケア 患者の尊厳守る医療に貢献

 GEヘルスケア・ジャパンの松葉香子執行役員(アカデミック本部長兼エジソン・ソリューション本部長)は同社の成長戦略発表会の席で、2010年に発売を開始した、超小型の超音波診断装置「ポケットエコー」(Vscanシリーズ)について、新たに残尿の計測機能などを初搭載する計画を明らかにした。・・・

PMDAが機器プログラムのよくある質問への回答を公表
総合相談が始動 メールやWebで受け付け

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は5月6日、新年度からスタートした「医療機器プログラム総合相談」で、よくある質問に対する回答(FAQ)をまとめ、ホームページ上で公表した。・・・

耐久性向上を期待した僧帽弁用の生体弁を国内で販売
エドワーズ 石灰化の抑制技術を搭載

 エドワーズライフサイエンスは5月7日から、既存品と比べて石灰化を抑制し、さらなる耐久性向上が期待される僧帽弁用の「マイトリスRESILIA生体弁」の販売を、世界に先駆けて国内で開始した。・・・

ニプロ本社外観

ニプロ本社外観

ニプロ 中国の透析センター2カ所へ出資
市場拡大を予想 中国国内では計10カ所に
ニプロ本社外観

ニプロ本社外観

 ニプロが、今後の市場拡大が予想される中国で、透析センターに相次いで出資している。・・・

心移植できない重症患者にも人工心臓の使用が可能に
ニプロが適応追加を取得 今月から保険適用が開始

 ニプロは5月6日、心臓移植の待機患者に用いる植込み型補助人工心臓「HeartMate3」について、心臓移植の適応とならない重症心不全患者への追加適応を取得したと発表した。・・・

【新連載】
ようこそASEAN市場へ!
水先案内人のビジネス日記 第1回

皆さん、はじめまして!ヘルスケア企業の海外進出を支援するクリップティップ株式会社の冨永知之と申します。私は今、タイのホテルで隔離7日目。。。毎日、MacBookと睨めっこしています。なぜ、私がこのような時期にタイにいるかと言いますと。。。・・・

【特報5月6日付】
前立腺肥大の治療機器メーカー子会社化で遅れ
オリンパス 5月末にずれ込みも取得金額等は変更なし

 オリンパスは4月30日、前立腺肥大症の治療デバイスを手掛けるイスラエルの「Medi-Tate社」の子会社化について、契約締結が予定より1カ月遅れたため、株式取得日が5月31日にずれ込むと発表した。・・・

【特報4月30日付】
「造影剤なしで血管描出」成功した宮崎氏に“紫綬褒章”
小児や高齢者の医療に貢献 元キヤノンメディカル

 学術研究分野などで功績のあった人などに贈られる春の褒章で、造影剤を用いずに血管を良好に描出できるMRI装置を開発した、カリフォルニア大学サンディエゴ校放射線科の宮崎美津恵教授が、紫綬褒章を受章した。・・・

【特報4月30日付】
異業種参入を視野に保険適用ガイドブック改定
厚労省 診療報酬を含めて分かりやすく解説

 厚生労働省は4月26日、異業種から医療機器業界への参入を後押しするため「医療機器・体外診断用医薬品の保険適用に関するガイドブック」を公表した。・・・

【速報4月27日付】
大手商社 丸紅が「医療機器事業」に照準
子会社クレアボで米、英、台湾の3製品を申請準備中

丸紅が子会社を通じて医療機器の輸入販売に本格的に乗り出す。20年7月に医療機器事業専門の100%子会社クレアボ・テクノロジーズ社(以下、クレアボ)を設立、病理診断システムなどの販売代理業務を請け負っている。今後はクレアボ自ら薬機法上の許可を取得し、海外製品の輸入販売を開始したい考え。・・・

◆アルムの坂野CEO

◆アルムの坂野CEO

【速報4月26日付】
日本の医療IT市場は「カリフォルニアの半分」
アルムの坂野CEOが「官民一体で攻める時」と強調
◆アルムの坂野CEO

◆アルムの坂野CEO

 IT技術を駆使して医療を効率化する各種サービスを提供している株式会社アルムの坂野哲平CEOは26日に開かれた日本医療機器産業連合会主催のシンポジウムで「日本の医療IT市場は米国カルフォルニア州の半分しかないという試算がある」と指摘、新型コロナの感染拡大でITの活用範囲が広がっていることから「官民一体となってITの活用を進め、“攻め”に転ずる時期」と強調した。・・・

お知らせ

2020.10.29
【大事なお知らせ】
サーバーメンテナンスのため、10月30日金曜日午後13~17時まで一時的に当サイトが表示できなくなる場合がございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、 予めご了承いただきたくお願い申し上げます。
※作業の状況により終了時間が前後することがございますのでご了承下さい。
2020.09.01
【お知らせ】サイトの安定性、安全性向上のための対応
2020.07.27
【大事なお知らせ】
サーバー移行とURL変更
7月31日午後13~17時、表示できなくなります
このたび、パフォーマンスの向上および安定運用の為、現在のWebサーバーを新サーバーへ移行することとなりました。
2020.07.20
【サイトのアクセスについて】
ここ最近IE11(インターネットエクスプローラー)などのブラウザを、お使いの方で、一部、サイトが閲覧できない事象が発生しております。原因が判明いたしましたので、現在、鋭意、改善作業を進めております。
2020.03.30
一部価格改定のお知らせ
~20年4月以降の契約更新、新規ご契約~
2020.03.04
ログイン、ログアウト機能を改善しました。
今回の改善で、従来抱えていたシステム上の問題が解消したほか、セキュリティ機能が強化されました。
2019.07.03
2019年7月26日(金)第5回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2018.05.14
2018年6月29日(金)第4回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2016.06.07
2016年7月8日(金)第3回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2015.05.11
6月18日(木)第2回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2014.09.11
10月16日(木)第1回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2012.04.27
『WEB-MOOK医薬品「値決め」の掟』が発売
2010.09.06
医療機器や医療技術を中心に情報発信するMEジャーナルWEBサイトがスタート

先週の記事

【特報5月6日付】
前立腺肥大の治療機器メーカー子会社化で遅れ
オリンパス 5月末にずれ込みも取得金額等は変更なし
【特報4月30日付】
「造影剤なしで血管描出」成功した宮崎氏に“紫綬褒章”
小児や高齢者の医療に貢献 元キヤノンメディカル
【特報4月30日付】
異業種参入を視野に保険適用ガイドブック改定
厚労省 診療報酬を含めて分かりやすく解説
【新連載】
ようこそASEAN市場へ!
水先案内人のビジネス日記 第1回
【速報4月27日付】
大手商社 丸紅が「医療機器事業」に照準
子会社クレアボで米、英、台湾の3製品を申請準備中
【速報4月26日付】
日本の医療IT市場は「カリフォルニアの半分」
アルムの坂野CEOが「官民一体で攻める時」と強調
GEヘルスケア 「成果報酬型ビジネス」に舵
多田CEO リアルタイムデータ活用したサービス提供に意欲
「中古機器」販売時の事前通知に強い違和感 規制改革会議
大石座長 安全面から規制必要との厚労省に「NO」
撮像後のAI開発は外部の“餅屋”の力を借りる
GE・松葉氏 医師に負担駆けない業務効率化を目指す
【短信】
厚労省 薬機法改正で添付文書の公表義務化で周知
【速報4月22日付】
脊椎固定の手術支援ロボットが薬事承認を取得
日本メドトロニック 安定した高精度の手術に期待感
【速報4月21日付】
機器と薬剤のセット治療「ピーク時売上高の合算を」
健保連・幸野氏 費用対効果で「選定基準」見直しを要求
【速報4月20日付】
JIRA調査 機器の使用期間は平均12.5年
法律「義務化」された保守点検の実施率100%は遠い
【おしらせ】
次回の定期更新は5月10日です

Medical Equipments,Devices and Electronics

株式会社薬新

医薬・医療・健康専門の情報通信社

Copyright(C)2010-2021Yakushin Co.,Ltd.All right reserved.