医療機器・技術の最新情報提供毎週月曜

(C)コピー等による契約者様以外
への提供は固くお断りいたします。

MEジャーナル
Medical Equipments,Devices and Electronics
初めてのお客様 無断複写・転送・転載はお断り
医薬品「値決め」の掟
12年度薬価制度改革から見た業界未来像
著書 :井高 恭彦
発行日 :2012年4月
価格 :525円
新薬創出加算と医薬品業界
仕組みと影響の解明
製薬企業、医薬品卸のみならず、医療関係者に携わる全ての関係者必読の書。
著書 :井高 恭彦
発行日 :2010年3月
価格 :1,575円
薬新カフェ
Topics2019.01.15
■JIRA新延会長 適正配置にコメントなし
 CT・MRIの国内市場は既にピークアウト
 日本画像医療システム工業会(JIRA)の新延晶雄会長は1月9日の記者会見の席で、財政制度等審議会が建議で、CT、MRIをはじめとする高額医療機器の“適正配置”に言及したことについて、「医療機器の購入は、医療機関が地域ニーズに基づいて意思決定している」と述べ、「世界的に見て日本の台数が多いといわれるが、JIRAとしてコメントする立場にはない」とした。...続きを見る
■オリンパス CEOに竹内副社長
 メドテックへの飛躍へ集団経営体制へ移行
 オリンパスは4月1日付で、竹内康雄氏(取締役副社長執行役員)を、代表取締役社長執行役員兼CEOに昇格させる人事を発令する。...
■JIRA 次期画像医療システム産業ビジョンを4月公表へ
 日本画像医療システム工業会(JIRA)の新延晶雄会長は1月9日、2019年年頭記者会見の席で、いわゆる“団塊の世代”が75歳以上になる2025年を見据えた、「画像医療システム産業ビジョン2025」を今年4月に公表することを明らかにした。...
■AMDD田村氏 機器のイノベ評価は不十分
 政策対応には謝意
 米国医療機器・IVD工業会(AMDD)医療技術政策研究所の田村誠所長は1月11日の年頭記者会見で、日本の新医療機器の保険償還価格について、「国の成長戦略の一つとされている期待感の中で、様々な要素を踏まえると、適切だったとは言い難い」と述べ、イノベーションが十分に評価されていないとした。...
■医機連賛助会員に信州大 初の大学からの入会
 日本医療機器産業連合会の渡部眞也会長は1月8日に記者会見を開き、2018年に信州大学が、大学として初めて賛助会員に入会したことを明らかにし、「こうしたトレンドが続くかわからないが、日本の産業界の中で、医療機器に対して新しい動きが起きているのではないかという期待を抱いている」との認識を示した。...
■オリンパス 医療事業を内視鏡と治療機器部門に再編
 治療機器は米国に拠点移す
 2019年に創立100周年を迎えるオリンパスは1月11日、次の100年を成功に導くため、企業変革プラン「Transform Olympus」を策定し、グローバル・メディカル・テクノロジー・カンパニーへの飛躍を目指すと発表した。...
■機器部会 抗凝固療法の代替品など2品目が通過
 薬事・食品衛生審議会の医療機器体外診断薬部会は1月11日、「WATCHMAN 左心耳閉鎖システム」(ボストン・サイエンティフィック ジャパン)「Ovation 腹部ステントグラフトシステム」(日本ライフライン=選任製造販売業者)の製造販売承認を了承した。...
2018.05.14
2018年6月29日(金)第4回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2016.06.07
2016年7月8日(金)第3回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2015.09.25
「大型医療機器の診療報酬のあるべき診療報酬の姿」を発刊いたしました。
2015.05.11
6月18日(木)第2回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2014.09.11
10月16日(木)第1回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2012.04.27
『WEB-MOOK医薬品「値決め」の掟』が発売
2010.09.06
医療機器や医療技術を中心に情報発信するMEジャーナルWEBサイトがスタート
2010.03.05
井高 恭彦著書の『新薬創出加算と医薬品業界 仕組みと影響を解明』が発売
医療機器・技術の専門情報MEジャーナル Copyright(C)2010 Yakushin Co.,Ltd.All right reserved.