医療機器・技術の最新情報提供毎週月曜

(C)コピー等による契約者様以外
への提供は固くお断りいたします。

MEジャーナル
Medical Equipments,Devices and Electronics
初めてのお客様 無断複写・転送・転載はお断り
医薬品「値決め」の掟
12年度薬価制度改革から見た業界未来像
著書 :井高 恭彦
発行日 :2012年4月
価格 :525円
新薬創出加算と医薬品業界
仕組みと影響の解明
製薬企業、医薬品卸のみならず、医療関係者に携わる全ての関係者必読の書。
著書 :井高 恭彦
発行日 :2010年3月
価格 :1,575円
薬新カフェ
Topics2018.02.19
■日立18年度HC事業 売上4000億、営業利益率10%が視界入り
 渡部CEO「M&Aは精査しながら」
ヘルスケアビジネスユニットの渡部眞也CEOヘルスケアビジネスユニットの渡部眞也CEO  日立製作所ヘルスケアビジネスユニットの渡部眞也CEO(執行役常務)はこのほど、本紙の取材に応じ、2018年度に最終年度を迎える3か年の中期経営計画について、「グローバルでの市場成長率約5%を上回る伸びを実現しており、売上高4000億円、営業利益率10%は達成可能」と胸を張った。...続きを見る
■日立 インテリジェント手術室の海外展開「来年度5施設」
 日立製作所ヘルスケアビジネスユニットの渡部眞也CEO(執行役常務)は本紙の取材に対し、三菱電機の粒子線治療装置を買収し、同事業でシェアトップをに向けて、「体制が整った」と述べた。超音波診断装置事業については、買収した米ビジスター社のサービスと機器をセットで提供し、フィリップス、GEが覇を唱える循環器、産科に本格的に攻め入る構えを見せた。インテリジェント手術室SCOTについては、「日本の優れた医療が世界に広がる良い例」と自負。「来年度には5施設程度、納入できそう」との見通しを示した。...
■28日に機器部会 コアバルブ改良品など3品目を審議
 薬事・食品衛生審議会は2月28日、医療機器・体外診断薬部会を開き、カテーテルによる人工弁置換術に用いる「コアバルブEvolut R」など、3製品の製造販売承認の可否について審議する。...
■厚労省 医療系ベンチャー支援事業を開始
 厚生労働省は2月15日、医療機器、再生医療製品、医薬品の研究開発を手掛ける医療系ベンチャーを支援する「医療系ベンチャートータルサポート事業」を開始したと発表した。...
■サクラファインテックUSA新社長COO CFOのパテル氏が昇格
 サクラグローバルホールディングは2月15日、北米・南米で、病理学的検査機器、消耗品、試薬を手掛ける子会社サクラファインテックUSAの新社長兼COOに、カム・パテル氏を昇格させたと発表した。...
■中心静脈系血管造影カテを自主回収 ハナコメディカル
 厚生労働省は2月15日、ハナコメディカルが、中心静脈系血管造影カテーテル「ハナコ・IRカテーテル」の自主回収を開始したと発表した。...
2015.09.25New
「大型医療機器の診療報酬のあるべき診療報酬の姿」を発刊いたしました。
2015.05.11
6月18日(木)第2回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2014.09.11
10月16日(木)第1回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2012.04.27
『WEB-MOOK医薬品「値決め」の掟』が発売
2010.09.06
医療機器や医療技術を中心に情報発信するMEジャーナルWEBサイトがスタート
2010.03.05
井高 恭彦著書の『新薬創出加算と医薬品業界 仕組みと影響を解明』が発売
医療機器・技術の専門情報MEジャーナル Copyright(C)2010 Yakushin Co.,Ltd.All right reserved.